仮面ライダージオウ10話「タカとトラとバッタ2010」を見た大きいお友達の感想と考察。

どうも!大きいお友達の豆吾郎です。

今回は、仮面ライダージオウ10話「タカとトラとバッタ2010」のネタバレ含む感想と考察です!

↓前話、仮面ライダージオウ9話「ゲンムマスター2016」の感想は以下↓

仮面ライダージオウ9話「ゲンムマスター2016」を見た大きいお友達の感想と考察(ネタバレ含)

仮面ライダージオウ10話「タカとトラとバッタ2010」のあらすじ(ネタバレ含)

  • あらすじ1
    比奈(高田里穂)の怪力を借りて監禁室から脱出した映司(渡部秀)は、黎斗(岩永徹也)の暴走を止めようと対峙。
    しかし、ヤミーによって動きを封じられると、黎斗の部下となったソウゴ(奥野壮)が「この人のことは任せて」と映司と比奈を再び拘束し、巧みに二人を庇う。
  • あらすじ2
    ジオウとの戦いに敗れたゲイツ(押田岳)は、やはりソウゴを倒して歴史を変えるしかないと決意を新たに。
    改めてライダーゲイツに変身、ジオウに戦いを挑むが、ジオウは自分をサポートするヤミーが一般人をも攻撃したことに激怒。
    ヤミーを粉砕する。
    そんなジオウを見たゲイツは…。
  • あらすじ3
    檀ファウンデーションに戻ったソウゴは、映司と比奈を解放。
    「たくさんの人と手を繋ぐ」という映司に好感を抱くと、下等な人間が自分の手に触れることも許さないと言い放つ黎斗に嫌悪感を抱く。
    そんなソウゴらの前で黎斗はアナザーオーズに変身。
    映司はソウゴに「これも君のだろ?」オーズライドウォッチタジャドルコンボライドウォッチを差し出す。
  • あらすじ4
    ソウゴはアナザーオーズの前でジオウに変身。
    オーラ(紺野彩夏)が操るタイムマジーンに苦戦をしいられるが、ゲイツがライダーゲイツゲンムアーマーに変身してサポート。
    さらにツクヨミ(大幡しえり)がタイムマジーンにジオウを乗せると、ジオウはオーズウォッチ、タジャドルコンボウォッチを使いオーラのタイムマジーンを撃破。
    2010年の世界へ旅立つ。
  • あらすじ5
    2010年、ウール(板垣李光人)によって黎斗はアナザーオーズに。
    そこへ現れたソウゴはジオウに変身。
    そしてジオウオーズアーマーに変身し、アナザーオーズを圧倒。
    ついには必殺技で撃破し、アナザーオーズを倒す。
    変身を解除した黎斗は、ウォズ(渡邊圭祐)から「お前は偉大なる魔王が生まれるための偉大なる肥やしとなった」とダメを押されてしまう。
  • あらすじ6
    檀ファウンデーションをめぐる事件は一件落着。ソウゴとツクヨミが帰宅すると、順一郎(生瀬勝久)からゲイツが荷物をまとめて出て行ったことを知らされる。
    「俺はオーマジオウを倒すためにこの時代にきた」
    自らに言い聞かせるように一人歩くゲイツ、そんな彼を遠くから見つめるオーラ…。
  • あらすじ7
    そして、オレンジを手にする一人の青年(佐野岳)の姿が。

参照元:テレビ朝日「仮面ライダージオウ」公式サイト

色々思うことはあったけれど、映司かっこよかったし、ひなちゃんカワイイし、オーズアーマーはスーパータトバみたいでかっこいいし、タイムマジーンのタジャドルコンボモード良いし、久しぶりに良回でした!!

欲を言うとアンクが泉兄役でも良いから出てほしかったなー!!

仮面ライダージオウ10話「タカとトラとバッタ2010」の感想と考察(ネタバレ含)

相変わらずのネタバレウォズ

先週休みだったからなのか、今回のウォズのあらすじはネタバレがいつもよりひどかった気がします(笑)

映司とひなちゃん初対面からのふんにゅうううううう!

映司とひなちゃん初対面!
オリジナルキャストの絡みってワクワクしますね!!

そして出ましたひなちゃんの怪力。
これ期待していた人おおかったのではないでしょうか。

しかし映司の感想が「すごい!」って笑えるw

檀黎斗王改め、「壇黎斗大王」wwww

ソウゴのどんな王様になりたい?に対して、檀黎斗は・・・全ての民を跪かせる&壇黎斗大王になるという謎の答え。

まさかの政策なし!

その後、ソウゴの「それだけ?」っていうツッコミが的確すぎたw

国会議員になっても変わらない映司!

ちょっとのお金と明日のパンツさえあればおkwwwwwww

久々の名言にクルものが・・・!

そしてなぜ国会議員に映司がなっていたかっていう理由も判明。
例のトラウマを乗り越えて、たくさんの人と手をつなぐという映司らしい理由でした。

映司の中の人、一時期顔パンパンだった気がしますが、今回の映司はオーズのときぐらいシャープになっていて、かなりカッコよかった気がします。

タイムマジーンオーズモード&タジャドルコンボモード

オーラがキャッスルドランのようなタイムマジーンに乗って戦闘を挑んでくるも、ソウゴが乗る通常のタイムマジーンでは相手にならない!

そこに出てくるタカウォッチロイド。

前回も心配してたけど、やっぱり何処から来たかっていう補足はなし!!!!

からのタイムマジーンオーズモード&タジャドルコンボモード!

なぜオーズだけ?なぜタジャドルもあるのか?という疑問は残りますが、オーズめっちゃ好き&カッコよかったのでスルーすることにします。

今後も増えるのかな?

スーパータトバ!?ジオウ オーズアーマー!

やっぱり予告で見てたときから思ってたけど、オーズアーマーはスーパータトバっぽい!

ただ形を崩さず良い感じに活かしてくれてるのはオーズファンとして嬉しい限り。

そして変身後のウォズさん・・・!

ハーピーバースデイ!!!!!!!!!

鴻上ファウンデーションはオーズというか、メダルが無かったら会社自体が出来ていなかったのかな?

次話、仮面ライダージオウ11話「ジオウ・オン・パレード2018」についての予想と考察

アナザー鎧武と戦うジオウは、鎧武ライドウォッチで鎧武アーマーに変身、アナザー鎧武を撃破する。と、次の瞬間、別の惑星へと飛ばされたソウゴ(奥野壮)の目の前に“神”のような男(佐野岳)が現れて…。

出て行ってしまったゲイツ(押田岳)を連れ戻したい。ソウゴは「放っておいて問題はない」というウォズ(渡邊圭祐)の助言を振り切り、一人出て行ってしまう。と、思うと、すぐにクジゴジ堂に戻ってきた。今度はダンスユニット連続失踪事件が怪しいからとツクヨミを誘い、現場へと急行する。

一方、ゲイツはスウォルツ(兼崎健太郎)らタイムジャッカーと合流。歴史を変えるため、とチームバロンのメンバーらを襲うアナザー鎧武を放置しようとしたが、ゲイツは自分の力でジオウを倒す、と宣言。ライダーゲイツに変身しアナザー鎧武に襲い掛かる。

しかし、アナザー鎧武によって異空間の森へと飛ばされてしまったゲイツは一人の男と出会う。男は「駆紋戒斗(小林豊)」と名乗り…。

参照元:テレビ朝日「仮面ライダージオウ」公式サイト

次回は鎧武回!

予告から既に楽しみすぎる!!!
佐野岳と、まさかの小林豊も出演って!!!
期待しかない!!!

アナザー鎧武は居るけれど、紘汰は神のまま?

そして戒斗はヘルヘイムの森に・・・?ロード・バロン化してしまった設定は消えてるっぽいけれど、そもそもヘルヘイムの森あるの・・・!?
ヘルヘイムの森があるってことはオーバーロードにはなれる・・・のか?

うーん、次週が待ち遠しいですね!

最新話や過去のライダー作品を動画で見たい方はコチラ!

ジオウの最新話はもちろん、前作のビルドやエグゼイドからクウガやアギトなど、平成ライダーの動画が見放題!

しかも映画なども配信されているので、ジオウで久しぶりに見て本作が見たくなった方や、映画で結局どうなったんだっけ・・・?という方にオススメです。
30日間は無料のお試し会員もあるので、ぜひ無料期間中に全部見てしまいましょう!笑

ちなみに、仮面ライダー4号や仮面ライダーチェイサーなど、Vシネマ作品はレンタル商品になるので、見放題プランに別途利用料がかかります。

安く見たい!という方にはdTVがオススメです。
dTVであれば見放題プランで、TVシリーズでは仮面ライダーガイムまでの作品、Vシネマ作品だと上で記載した仮面ライダー4号や仮面ライダーチェイサー、仮面ライダー斬月、仮面ライダーバロンなどが見放題プランで見ることが出来ます。

こちらも無料期間が31日間あるので、ぜひ試してみましょう!

↓前話、仮面ライダージオウ9話「ゲンムマスター2016」の感想は以下↓

仮面ライダージオウ9話「ゲンムマスター2016」を見た大きいお友達の感想と考察(ネタバレ含)