仮面ライダージオウ9話「ゲンムマスター2016」を見た大きいお友達の感想と考察(ネタバレ含)

どうも!大きいお友達の豆吾郎です。

今回は、仮面ライダージオウ9話「ゲンムマスター2016」のネタバレ含む感想と考察です!

↓前話、仮面ライダージオウ8話「ビューティ&ビースト2012」の感想は以下↓

仮面ライダージオウ8話「ビューティ&ビースト2012」を見た大きいお友達の感想と考察(ネタバレ含)

↓次話、仮面ライダージオウ10話「タカとトラとバッタ2010」の感想は以下↓

仮面ライダージオウ10話「タカとトラとバッタ2010」を見た大きいお友達の感想と考察。

仮面ライダージオウ9話「ゲンムマスター2016」のあらすじ(ネタバレ含)

  • あらすじ1
    大企業・檀ファウンデーションの檀黎斗社長(岩永徹也)が、突如自らを「檀黎斗王」と名乗り、日本からの独立を宣言した。自分以外にも王様になろうとする黎斗にソウゴ(奥野壮)は興味津々。一方、ゲイツ(押田岳)とツクヨミ(大幡しえり)はタイムジャッカーが絡んでいると察知。3人はそれぞれの理由で檀ファウンデーションへ向かう。
  • あらすじ2
    やってきたソウゴらの前で「私が王だあああ!」と檀黎斗王を名乗る黎斗は、アナザーオーズに変身。3人に襲いかかろうとするが、飛来したタカロイドに邪魔をされゲンムライドウォッチを落として去っていく。
  • あらすじ3
    ゲンムウォッチを拾ったゲイツは、ツクヨミとともにウォッチに書かれた2016年の世界へ。父親を亡き者にしたアナザーオーズの前でライダーゲイツに変身。ヤミーの出現に苦戦したものの、ゲンムアーマーに変身しアナザーオーズを撃破する。が、ツクヨミはアナザーオーズの背中にあった2010年という年号を確認して…。
  • あらすじ4
    一方、2018年の檀ファウンデーションに残ったソウゴは、服飾部門で働く比奈(高田里穂)に採寸させる黎斗に接近。王様になりたいから王様を見て勉強したい、と言い、黎斗の家来となってしまう。そんな中、黎斗のやり方を非難する比奈は監禁されることに。
  • あらすじ5
    アナザーオーズが生まれたのは2010年、そして倒すにはオーズライドウォッチが必要だ。2018年に戻ってきたゲイツとツクヨミは、檀ファウンデーションの制服を着たソウゴに目を見張る。良い魔王になるために黎斗の家来になったというソウゴだが、ゲイツはソウゴが黎斗=アナザーオーズ側の軍門に下ったと怒り心頭。ライダーゲイツに変身しソウゴに襲いかかる。
  • あらすじ6
    対するソウゴもやむを得ないとジオウに変身。さらにビルドアーマーにチェンジし、強烈な必殺技でライダーゲイツを変身解除へと追い込んでしまう。ライダーゲイツを倒したソウゴの活躍に黎斗は大満足。ソウゴを王室直属の騎士団長に任命する。
  • あらすじ7
    そのころ黎斗の怒りを買った比奈は、監禁室へ。そこにはすでに人質となっていた人間がいた。「大丈夫?」と気遣う彼は比奈の前で自己紹介を。
    「火野映司(渡部秀)。誘拐された国会議員かな」

参照元:テレビ朝日「仮面ライダージオウ」公式サイト

檀黎斗&エイジが!!!!!

仮面ライダージオウ9話「ゲンムマスター2016」の感想と考察(ネタバレ含)

出てくるだけで面白い!神あらため「檀黎斗王」

今回のほぼ主役「檀黎斗王」!
やはりSNSなどでも人気ですね!

日本から独立という相変わらず気が狂ったことをしていましたが、ツクヨミが一言で表現してくれました。
もう本当にこれに尽きる(笑)

アナザーオーズの力をゲットしたことで、セルメダルからヤミーが作れるようになっているのですが、動きがデンジャラスゾンビっぽくて黎斗感が出ていてとっても良い感じ!

タカカン!と思ったらタカウォッチ

唐突にタカカンのような物がでてきたー!と思ったらタカウォッチロイドでした!

これちゃんと次話で補足あるのかな・・・?

「ふんにゅ~!」が次回は聞ける!?オーズオリジナルキャストから「ひなちゃん」登場

ジオウで初のレジェンドヒロイン(?)登場!
やっぱオリジナルキャストは嬉しいですね!

今話では怪力が出てこなかったですが次話では見ることが出来るようなので楽しみ!

ゲイツ「ゲンムアーマー」

ゲイツ、ゲンムアーマー!
めちゃくちゃカッコいい。

やっぱりジオウよりもゲイツの方がアーマー着こなしてる感強し。

エグゼイドもそうだったけれど、アーマーと本物がわりと近いイメージになっているので好感がもてますねー。

アナザーオーズ!本物に似てる?よね・・・?

黎斗が変身するアナザーオーズ、今までのアナザーライダーと比べると本家のデザインに一番似てる?

ベルトは、オーズのベルトというよりも「仮面ライダーバース」のカプセルっぽいデザインに、タトバの3色というようなデザイン。

丸いせいで信号機っぽい感がある・・・よね・・・。

国会議員の映司が登場!

実は映司は大物政治家の家系なので、旅してなかったら政治家というのはわりとアリな設定だったりします。

そして気になる映司の胸元の赤い羽根。
アンクが出ないって分かっていても、少し期待しちゃいますよね。

次話、仮面ライダージオウ10話「タカとトラとバッタ2010」についての予想と考察

囚われていた国会議員の映司(渡部秀)は、比奈(高田里穂)の驚異的な力で脱出に成功。黎斗(岩永徹也)の暴走を止めようとするが、ヤミーによって阻まれるとソウゴ(奥野壮)は「この人のことは任せて」と2人を保護する。

ジオウとの戦いに敗れたゲイツ(押田岳)は、やはりソウゴは最凶最悪の魔王になる、と改めてソウゴに戦いを挑む。ジオウ、ライダーゲイツに変身し、再び戦う2人だが…。

映司と比奈を助けようとするソウゴだったが、黎斗が現れアナザーオーズに変身した。黎斗は悪い魔王だと悟ったソウゴは、ジオウに変身。アナザーオーズに立ち向かうが、そんなジオウに映司がオーズライドウォッチとタジャドルライドウォッチを差し出した!
「これも君のだろ?」

参照元:テレビ朝日「仮面ライダージオウ」公式サイト

次回はジオウのオーズアーマーが登場!

スーパータトバっぽいデザインになってます!
予告を見てあれ・・・スーパータトバ?と思い、巻き戻したらオーズアーマーでちょっと残念でした・・・笑

今回は檀黎斗回だったので、次話は映司回になってくれることを祈る・・・!
そして2010年に飛んだ際にアンクが出てくれることを祈る・・・!!

最新話や過去のライダー作品を動画で見たい方はコチラ!

ジオウの最新話はもちろん、前作のビルドやエグゼイドからクウガやアギトなど、平成ライダーの動画が見放題!

しかも映画なども配信されているので、ジオウで久しぶりに見て本作が見たくなった方や、映画で結局どうなったんだっけ・・・?という方にオススメです。
30日間は無料のお試し会員もあるので、ぜひ無料期間中に全部見てしまいましょう!笑

ちなみに、仮面ライダー4号や仮面ライダーチェイサーなど、Vシネマ作品はレンタル商品になるので、見放題プランに別途利用料がかかります。

安く見たい!という方にはdTVがオススメです。
dTVであれば見放題プランで、TVシリーズでは仮面ライダーガイムまでの作品、Vシネマ作品だと上で記載した仮面ライダー4号や仮面ライダーチェイサー、仮面ライダー斬月、仮面ライダーバロンなどが見放題プランで見ることが出来ます。

こちらも無料期間が31日間あるので、ぜひ試してみましょう!

↓前話、仮面ライダージオウ8話「ビューティ&ビースト2012」の感想は以下↓

仮面ライダージオウ8話「ビューティ&ビースト2012」を見た大きいお友達の感想と考察(ネタバレ含)

↓次話、仮面ライダージオウ10話「タカとトラとバッタ2010」の感想は以下↓

仮面ライダージオウ10話「タカとトラとバッタ2010」を見た大きいお友達の感想と考察。