仮面ライダージオウ4話「ノーコンティニュー2016」を見た大きいお友達の感想と考察。エグゼイドアーマーかっこよすぎる!(ネタバレ含)

どうも!大きいお友達の豆吾郎です!

仮面ライダージオウ4話「ノーコンティニュー2016」のネタバレ含む感想と考察です!
色々と設定が明らかになってきた4話。

ソウゴとツクヨミ、ゲイツの関係性にも変化が・・・?

↓前話、仮面ライダージオウ3話「ドクターゲーマー2018」の感想は以下↓
仮面ライダージオウ3話「ドクターゲーマー2018」を見た大きいお友達の感想と考察。久しぶりの永夢きたー!!(ネタバレ含)

↓次話、仮面ライダージオウ5話「スイッチオン!2011」の感想は以下↓
仮面ライダージオウ5話「スイッチオン!2011」を見た大きいお友達の感想と考察。アナザーフォーゼが良い!(ネタバレ含)

仮面ライダージオウ4話「ノーコンティニュー2016」のあらすじ(ネタバレ含)

  • あらすじ1
    ジオウとライダーゲイツに襲いかかるエグゼイド。そこへタイムジャッカーのオーラ(紺野彩夏)が現れ時を止めると、アナザーエグゼイドウォッチで飯田(児玉貴志)を再びアナザーエグゼイドに変えてしまう。
  • あらすじ2
    途端にゲームエリアは解除、アナザーエグゼイドも消失。エグゼイドも変身を解除し、永夢(飯島寛騎)はエグゼイドやソウゴのことなど直前の記憶を失ってしまう。どうやらアナザーエグゼイドが生まれると歴史が書き換わってしまうらしい。ソウゴ(奥野壮)とゲイツ(押田岳)はアナザーエグゼイドを倒すため、永夢に協力を依頼するが、永夢は「僕のやるべきことは君達とは根本的に違うから」と拒否する。
  • あらすじ3
    ソウゴは自分たちの仲間を亡き者にしたオーマジオウ。あくまでも“倒すべき敵”と見るゲイツは、ソウゴの協力を拒みアナザーエグゼイドを倒すため一人2016年の世界へと旅立つ。ツクヨミ(大幡しえり)からゲイツの思いを聞かされたソウゴは、少なからずショックを受ける。
  • あらすじ4
    2016年の世界でアナザーエグゼイドが誕生した。ライダーゲイツは戦いを挑み、みごとに撃破するが、なぜかアナザーエグゼイドはすぐに蘇ってしまった。
    2016年の世界で倒しても、なぜ復活するのか? 戸惑うゲイツの報告に、ソウゴは永夢の「僕のやるべきことは君達とは根本的に違う」という言葉を思い出す。
  • あらすじ5
    ソウゴとツクヨミは改めて被害者を調査、彼らがゲーム愛好者で小柄な若者であることに気づく。飛彩(瀬戸利樹)によると、臓器移植すら困難な心臓の病に冒された少年が入院しているという。永夢が追っていたのは、この少年の父親である飯田だった!
  • あらすじ6
    飯田はアナザーエグゼイドとなり、子供の心臓のサイズに合ったドナーを探していた。そして永夢は子供の生きる力を取り戻すため、父親の飯田を連れ戻そうとしていたのだった。
  • あらすじ7
    ソウゴは永夢からエグゼイドウォッチを受け取り、2016年でライダーゲイツと合流。ジオウはエグゼイドウォッチでエグゼイドアーマーへ変身すると、キメワザでアナザーエグゼイドを粉砕、飯田を取り戻す。ソウゴは飯田を永夢に託し、永夢にはブランクウォッチを手渡す。
  • あらすじ8
    2018年に戻ったソウゴは、ゲイツとツクヨミに自分の正しいと思う道を行くと宣言。ただ、オーマジオウになると確信したら、その時はいつでも倒してくれ、と胸を張る。
    「二人の判断なら俺は信じられるから…」
    それがソウゴなりの決意表明だった。

参照元:テレビ朝日「仮面ライダージオウ」公式サイト

4話「ノーコンテニュー2016」はエグゼイド編の後編!
いやー・・・正直エグゼイド編ももっとみたい・・・!と強く思いました。
ビルド、エグゼイドはまだ記憶に新しい部分もあるので、気持ちも盛り上がりやすいですね!
とにかく、ビルド編に続きエグゼイド編も面白かったです。

そして前回のブログで書いたとおり、やはり永夢の敵対は親子が原因でしたね。
永夢は月日が流れてもブレておらず良かったなぁと思った回でした。

仮面ライダージオウ4話「ノーコンティニュー2016」の感想と考察(ネタバレ含)

まだまだ疑問点は残りますが、4話にして色々と設定も理解出来始めてきました。
ソウゴとゲイツの溝も少し埋まったような。

2016年の舞台は「エグゼイドの2話目」!

今話のタイムマジーンでタイムスリップした2016年はエグゼイドの2話目でした。
ファンとしては嬉しいというかなんというか。

本当に過去に来てる感があって良いですね!

仮面ライダージオウ「エグゼイドアーマー」!

今話の一番の見所は、やっぱりエグゼイドアーマー!
エグゼイドのデザインを活かしたジオウの新フォーム!めちゃくちゃカッコイイ!

目の部分のエグゼイドは少し無理がありますが・・・笑

変身の仕方は何故かビルドのラビット×ラビット、タンク×タンクっぽい変身でした。
アーマー着る感じがカッコイイ。

エグゼイドアーマーの決めゼリフ、必殺技について

エグゼイドとジオウの決め台詞は、
永夢の「ノーコンテニューでクリアしてやるぜ!」と、
ソウゴの「なんかいける気がする!」の合わせ技!

「ノーコンテニューで!なんかクリア出来る気がする!」でした(笑)

永夢とソウゴが合わさった雰囲気がとっても良い感じです!

そしてエグゼイドのキメ技「MIGHTY CRITICAL STRIKE」(マイティクリティカルストライク)は、ジオウアレンジで「クリティカルタイムブレイク」になっていました。

ジオウは頭があまり良くないからなのか、設定なのかでカタカナが多いですね。
ゲイツがキメ技を使うと平仮名になるんでしょうか?

永夢の「なんかちょっと違うけど・・・」というコメントと、キックではなくスタンプだったのが印象的でした。

ソウゴの心境の変化について

4話はツクヨミとゲイツの心情を聞いたソウゴの心境にも変化があった回でした。
二人の判断なら俺は信じられるから…」というラストのソウゴの言葉は胸にくるものがありましたね。

エグゼイドの2話目で力もらって大丈夫!?

ジオウがライダーの力を受け継ぐと、受け継ぎ元のライダーは力を失ってしまいます。

今回はエグゼイドの2話目だったのですが、2話目で力失ってしまって大丈夫!?って思ってしまいますよね。
ただ、ライダー自体がなかった世界になるという事なので、エグゼイドの場合だとそもそもライダーガシャットなども無い世界という事なのでしょう。

そうするとゲーム病はどうなるんだっけ・・・?永夢はゲーム病を昔治してもらって医者を志したんじゃなかったっけ・・・?という感じではありますが、この辺りの細かい設定は現段階では子供向け番組という事で無視しましょう。うん。

ビルド編でソウゴが、
「歴史が変わっても戦兎はビルドに、龍我はクローズになる…。そんな気がする。」
と言っていたので、きっと永夢もゲーム病がなくても、ライダーガシャットが無くなってもライダーにも、医者にもなるのでしょう。

次話、仮面ライダージオウ5話「スイッチオン!2011」についての予想と考察

数年来にわたり女子高生が連続して失踪する事件が発生していた。それも「天秤座生まれの18歳」の少女ばかり。アナザーライダーの仕業とにらんだソウゴ(奥野壮)、ゲイツ(押田岳)、ツクヨミ(大幡しえり)は天ノ川学園へと向かう。

次のターゲットと思われる天秤座生まれの18歳・カリン(杉本愛里)を見つけたソウゴらだったが、そのカリンの前にアナザーフォーゼが現れた!ソウゴとゲイツはジオウ、ライダーゲイツに変身、しかしアナザーフォーゼは姿を消し、カリンもなぜか逃げてしまう。

仮面ライダー部の部室でソウゴらは大杉先生(田中卓志)から、部の顧問から預かったというフォーゼライドウォッチを受け取る。事件のカギが2011年にあると気づいたゲイツに従い、ソウゴもフォーゼウォッチを手に2011年の世界へ。

一方、現代ではツクヨミがカリンを発見。救いの手を差し伸べようとするが、乾(半田健人)と雅人(村上幸平)が現れ…!?

参照元:テレビ朝日「仮面ライダージオウ」公式サイト

次回はフォーゼ&ファイズ編!
フォーゼからはアンガールズの田中さん演じる大杉先生と、映画「MOVIE対戦アルティメイタム」で出演していた弦太朗の生徒たち(少年同盟)の出演が決まっています。

フォーゼ最終回から5年後の2017年がMOVIE対戦の設定だったので、2018年編は設定的に彼らが出演するのは、なるほど・・・となりますね。

ただ気になるのは予告で出た弦太朗の後ろ姿・・・!

出演してほしいところですが、、、SNSではこれまでの弦太朗の後ろ姿と比較して本人じゃない説が濃厚のようです。
福士蒼汰さんが忙しいというのと、高ギャラになっているので仕方ないですよね。
今回出なかったとしても、映画でまた出てくれるのを期待しましょう!

そしてファイズは御本人が登場!
相変わらずカッコイイ!!
最後に映画に出たのは「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦」「仮面ライダー3号」でしたっけ・・・?
洗濯屋やめて放浪していたような・・・。
次回までに映画を見直したいと思います!

とにかく・・・!5話も目を離せなさそうです!!

最新話や過去のライダー作品を動画で見たい方はコチラ!

ジオウの最新話はもちろん、前作のビルドやエグゼイドからクウガやアギトなど、平成ライダーの動画が見放題!

しかも映画なども配信されているので、ジオウで久しぶりに見て本作が見たくなった方や、映画で結局どうなったんだっけ・・・?という方にオススメです。
30日間は無料のお試し会員もあるので、ぜひ無料期間中に全部見てしまいましょう!笑

ちなみに、仮面ライダー4号や仮面ライダーチェイサーなど、Vシネマ作品はレンタル商品になるので、見放題プランに別途利用料がかかります。

安く見たい!という方にはdTVがオススメです。
dTVであれば見放題プランで、TVシリーズでは仮面ライダーガイムまでの作品、Vシネマ作品だと上で記載した仮面ライダー4号や仮面ライダーチェイサー、仮面ライダー斬月、仮面ライダーバロンなどが見放題プランで見ることが出来ます。

こちらも無料期間が31日間あるので、ぜひ試してみましょう!

↓前話、仮面ライダージオウ3話「ドクターゲーマー2018」の感想は以下↓
仮面ライダージオウ3話「ドクターゲーマー2018」を見た大きいお友達の感想と考察。久しぶりの永夢きたー!!(ネタバレ含)

↓次話、仮面ライダージオウ5話「スイッチオン!2011」の感想は以下↓
仮面ライダージオウ5話「スイッチオン!2011」を見た大きいお友達の感想と考察。アナザーフォーゼが良い!(ネタバレ含)