仮面ライダージオウ3話「ドクターゲーマー2018」を見た大きいお友達の感想と考察。久しぶりの永夢きたー!!(ネタバレ含)

どうも!大きいお友達の豆吾郎です!

どうでもいいのですが、ジオウの始まりでウォズのあらすじが入るのが、ネット界隈で一世を風靡したエルシャダイのルシフェル(そんな装備で大丈夫か?の人)みたいだなぁと思いました。

仮面ライダージオウ3話「ドクターゲーマー2018」のネタバレ含む感想と考察です!

↓前話、仮面ライダージオウ2話「ベストマッチ2017」の感想は以下↓
仮面ライダージオウ2話「ベストマッチ2017」を見た大きいお友達の感想と考察。ビルドの数式が…!(ネタバレ含)

↓次話、仮面ライダージオウ4話「ノーコンティニュー2016」の感想は以下↓
仮面ライダージオウ4話「ノーコンティニュー2016」を見た大きいお友達の感想と考察。エグゼイドアーマーかっこよすぎる!(ネタバレ含)

仮面ライダージオウ3話「ドクターゲーマー2018」のあらすじ(ネタバレ含)

  • あらすじ1
    ソウゴ(奥野壮)と同居を始めたゲイツ(押田岳)とツクヨミ(大幡しえり)は、学校でもソウゴを徹底監視。弁当ぐらい一人で、と体育倉庫へとやってくると、授業をサボってゲームで遊ぶ同級生・小和田(鈴木励和)と出くわしてしまう。
  • あらすじ2
    誰もクリアしたことがない無理ゲーに挑戦中の小和田だったが、突如ゲーム機が発光するとアナザーエグゼイドが出現。小和田に手をかざし意識を奪うと、ジオウの攻撃をあざ笑うかのように消えてしまった。
  • あらすじ3
    “クリアできないゲーム”に挑戦し意識を失う被害者が続出していることがわかった。ソウゴはゲームに秘密があると自らチャレンジするが、全くうまくいかない。ゲームが得意な人間なら…。ネットで「M」という天才ゲーマーがいることを知ったソウゴは、「M」探しに奔走する。
  • あらすじ4
    その途中、新たな被害者を発見したソウゴは、ウォズ(渡邊圭祐)の言葉に従い、聖都大学附属病院へと連れて行く。病院で無断欠勤している永夢(飯島寛騎)という小児科医がいることを知ったソウゴらは、天才外科医・鏡飛彩(瀬戸利樹)から永夢も“クリアできないゲーム”のことを調べていたことを知らされる。 
  • あらすじ5
    永夢こそ天才ゲーマー「M」かもしれない。行方がわからない永夢を探そうとするソウゴらに、飛彩は永夢が残したメモを手掛かりに…と提供してくれる。
  • あらすじ6
    ドイツ語で書かれたメモは、どうやら“クリアできないゲーム”の攻略法らしい。ゲイツの翻訳に従いゲームを操作すると、ソウゴらはゲームエリアの中に入ってしまった。そして、目の前にはアナザーエグゼイドが!
  • あらすじ7
    ソウゴはジオウに、ゲイツはライダーゲイツに変身!さらにライダーゲイツはドライブアーマーに、ジオウはビルドアーマーにチェンジし、アナザーエグゼイドに挑む。そして、二人の必殺技でアナザーエグゼイドを撃破、なんと元の飯田(児玉貴志)の姿に戻ってしまった。
  • あらすじ8
    驚くジオウらの前に白衣を着た永夢が現れた。やはり彼こそが天才ゲーマー「M」!? ところが永夢は何を思ったか、仮面ライダーエグゼイドに変身するとジオウ、ライダーゲイツに襲いかかった!「これ以上はやらせない…」という永夢の、エグゼイドの思惑とは!?

参照元:テレビ朝日「仮面ライダージオウ」公式サイト

前回2話ではビルドの力を受け継いだのですが、冒頭のウォズのあらすじ紹介ではビルドの力を“奪った”ことになっていました。
これが後々になにかに響いてきそうな気がしますね。。。

さて3話ですが、2018年版のエグゼイド勢(永夢と飛彩)登場回でした!
神が出演しなかったのは残念です・・・笑

タイムジャッカーでも「オーラ」という新キャラが登場しました。
タイムジャッカーは何人かの構成員がいる組織なのでしょうか?

まだオーマジオウもタイムジャッカーも何が本当の目的なのか分からないので、今後の話の展開には期待したいところです。

仮面ライダージオウ3話「ドクターゲーマー2018」の感想と考察(ネタバレ含)

アナザーエグゼイドとゲイツドライブアーマーについて

やはりビルドに続いてアナザーライダーのデザインがカッコいい!!
SNSではプレデターなんて言われており、確かに・・・と思う部分もありますが、見事にエグゼイドを悪くしたようなデザイン。

というか、エグゼイドもカッコよさがあがってない!?
久しぶりに見たからなのか、暗い場面だったからなのか前よりもカッコよく見えました!

アナザーライダーのベルトは、ビルドは元のデザインを活かしたものだったのですが、エグゼイドは不思議な形だったので「?」と思っていたのですが、どうやら上から見たデザインを元にしたものだったようです。
この凝り具合がたまりませんねッ!

今話の見どころの1つはゲイツのドライブアーマー!

正直めちゃくちゃカッコいい!
ドライブは元がカッコいいんだけれども、きちんとドライブ本来の良さを活かしたデザイン。
タイプスピードよりも、タイプトライドロンに近いように感じましたね。

目の「どらいぶ」と平仮名で書かれているのも、うまくマッチしていていい味出してます。

そしてシフトカーを飛ばすという攻撃!!
細かいところまで凝っていてファン心をくすぐりますねぇ!

飛彩とゲイツの絡み

ツンデレキャラが似ていると感じたからなのか、飛彩がゲイツに永夢の攻略メモを渡そうとするシーンが地味にツボ。
なにか通じるものがあったのでしょうか?笑

ゲイツももうちょっと後から参戦するのかなと思いきや、3話から普通に仲間になってましたね~。
話がてんこ盛りになるからなのかデレるの早いなぁと・・・笑

永夢(エグゼイド)がソウゴとゲイツの前に立ちはだかったのはなぜ!?


ビルドみたいに歓迎モードかと思いきや、ソウゴとゲイツの前に立ちはだかる永夢。
ええ~!?という感じですが、おそらく物語の冒頭にタイムジャッカーにアナザーエグゼイドにさせられたお父さんの子供がゲーム病なので、それ絡みなのかなぁと推測しています。

あんまり自分から他のライダーと戦闘しそうにない永夢なので、そういった理由があるのではないでしょうか。

あと、永夢が2018年でビルドと違って記憶がきちんとあって、エグゼイドに変身できたのはアナザーエグゼイドを一時的に倒したからなんでしょうか?
いまいちその辺りの設定がまだ理解出来ていません|:3ミ

 

うーん!3話も色々と考えることがあって面白かったですね!!

次話、仮面ライダージオウ4話「ノーコンティニュー2016」についての予想と考察


あらすじ
エグゼイドがジオウとライダーゲイツに襲いかかろうとした瞬間、オーラ(紺野彩夏)が現れ時を止めるとアナザーエグゼイドを復活させてしまう。途端に変身を解除した永夢(飯島寛騎)にはエグゼイドの記憶がない。アナザーライダーが出現すると歴史が変わってしまうのか?

ソウゴ(奥野壮)とゲイツ(押田岳)は、一緒にアナザーエグゼイドを倒そうと永夢に協力を依頼するが、なぜか「僕のやるべきことは君達とは根本的に違う」と拒否されてしまう。

ゲイツは一人2016年へ行き、アナザーエグゼイドと戦うが完全に撃破することが出来ない。連絡を受けたソウゴとツクヨミ(大幡しえり)は、アナザーエグゼイドを完璧に倒すカギが永夢の「やるべきこと」にあるのかも、と調査を開始。飛彩(瀬戸利樹)に会い、永夢の本当の目的を知る。それは!?

上でも書きましたが、おそらく永夢のやりたいことというのが病気を治すという事なのでしょう。
それで「僕のやるべきことは君達とは根本的に違う」と拒否されるのかと思います。

次はジオウがエグゼイドアーマーになります!・・・が、どうなんでしょうこの見た目。
き、きっと動いたらかっこいいですよね・・・!!来週を楽しみにしておきます。

個人的にはビルドよりもゲイツの見た目のほうが好きですね~。

最新話や過去のライダー作品を動画で見たい方はコチラ!

ジオウの最新話はもちろん、前作のビルドやエグゼイドからクウガやアギトなど、平成ライダーの動画が見放題!

しかも映画なども配信されているので、ジオウで久しぶりに見て本作が見たくなった方や、映画で結局どうなったんだっけ・・・?という方にオススメです。
30日間は無料のお試し会員もあるので、ぜひ無料期間中に全部見てしまいましょう!笑

ちなみに、仮面ライダー4号や仮面ライダーチェイサーなど、Vシネマ作品はレンタル商品になるので、見放題プランに別途利用料がかかります。

安く見たい!という方にはdTVがオススメです。
dTVであれば見放題プランで、TVシリーズでは仮面ライダーガイムまでの作品、Vシネマ作品だと上で記載した仮面ライダー4号や仮面ライダーチェイサー、仮面ライダー斬月、仮面ライダーバロンなどが見放題プランで見ることが出来ます。

こちらも無料期間が31日間あるので、ぜひ試してみましょう!

↓前話、仮面ライダージオウ2話「ベストマッチ2017」の感想は以下↓
仮面ライダージオウ2話「ベストマッチ2017」を見た大きいお友達の感想と考察。ビルドの数式が…!(ネタバレ含)

↓次話、仮面ライダージオウ4話「ノーコンティニュー2016」の感想は以下↓
仮面ライダージオウ4話「ノーコンティニュー2016」を見た大きいお友達の感想と考察。エグゼイドアーマーかっこよすぎる!(ネタバレ含)