3万円分のリンベル"カタログギフト"の期限が切れていた・・・!?期限が切れても物はもらえるの!?

この記事は約 2 分で読めます。
ライフハック

どうも、豆ゴロです。

以前にWEB懸賞に応募しまくる企画をやっていた際に当てた3万円分のリンベルのカタログギフト。

3万円分ともなると松阪牛から神戸牛、米沢牛と選び放題、めちゃくちゃ良いカニ4杯、ふぐ刺し数人前など、かなりレベルの高いものと交換できるのですが、当たった当初は選べなくて一旦置いといたのです。

置いといたのです・・・

・・・うん、これが良くなかった。

いつの間にか忘れてしまい、半年経った頃ようやく思い出したのです!!

恐る恐る有効期限を見たらなんと・・・

3ヶ月もきれとるやんけ!!!!!!!!

という訳で本日はこの後一体どうしたのか、期限の切れたカタログギフトは使えるのかお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

期限の切れたカタログギフト

冒頭でお話したとおり期限が切れていた訳ですが、やっぱり流石に捨てるのは勿体無い。

ではどうするのか・・・?

ダメ元で送ってみればいいんじゃねwwwww

結局商品が送られてこなかったら自分が悪いから諦めるし、送られてきたらラッキーだし。

という訳で安直な思考の元、でとりあえずハガキに希望の商品を書いて送ってみることにしたのです。

料金受取人払郵便のハガキ(料金後払い郵便)

そしてハガキに希望の商品を書いて、さぁ送るぞという時にもう1つヤバイことに気が付きました。

ハガキの期限もきれとるやんけーwwwwwwwwww

そう・・・つまり・・・

・カタログギフトの期限は2018年1月
・カタログギフトの期限切れに気がついたのが2018年4月
・返送用ハガキ(料金受取人払郵便)の期限 2018年3月末日

流石にハガキの期限が切れてるとなると、ハガキが届くかすら怪しい・・・。
これ大丈夫かな?と思いつつも、頭が悪い豆ゴロは再び思考を停止させ・・・。

ダメ元で送ってみればいいんじゃねwwwww

という安直な思考の元、ポストへ投函したのでした。

結局どうなったのか?

結論から言うと・・・ハガキを出して2週間後ぐらいの忘れた頃に急にクール便が来て無事に商品が届きました

電話とかで怒られるかなぁと思っていたのですが、一切そんなことはなく普通に届きました。
本当にリンベルさん申し訳ないです・・・そしてありがとう・・・!!

ちなみに頼んだ商品は・・・
シロカの電気圧力鍋(スロークッカー付き)三元豚豚バラブロック2本セット!

本当は肉とかカニにしようかと思ったのですが、やっぱり手元になにか残ったほうが良いねということで、家電セットにしました。
(まだ開封すらしていないのでまた実際に使って別記事でご紹介予定。)

ご利用は計画的に

安直な考えで期限切れのものを送りましたが、あまりにも期限が切れすぎているとギフト業者の抱えている在庫が入れ替わっていたり、廃盤になっていたりで交換できない場合もあるかと思います。

もしどうしても期限切れのカタログギフトが使いたい場合は、本来であればカタログ業者に一度確認の電話やメールを入れたほうがいいかもしれません。
期限切れとは言えどこの業者も大抵は対応してくださるかと思います。

また、今回このブログでは上記のように確認をとらずハガキを送っていますが、商品をもらえない可能性もありますのでご利用は自己責任で。

総括

カタログギフトは貰ったらすぐ使おうね!!

角煮作るのたのしみじゃー