URLがスパム認定されてる!?Twitterで「Account update failed: Url はマルウェアの可能性があります。」と出て特定のURLが投稿できない場合の対処方法

この記事は約 2 分で読めます。
Twitter

どうも、豆ゴロです。
先日新しく日本語ドメインを取得して気持ち新たに新しいサイトを頑張るぞー!と意気込んでいたところある問題が発生しました。

なんと・・・
TwiterでURLがつぶやけない!!

そう、なぜか新規で作ったドメインなのに、

・スパム認定されておりプロフィールにURLも登録出来ない。
・URLもつぶやけない。
・短縮URLを使用してつぶやいても悪意のあるサイトと表示される。

と、非常に怪しい感じになってしまったのです。

結局色々と試行錯誤をし2週間程度でスパム認定が解除され、今は無事につぶやく事が可能になって良かったのですが色々と思うことはありますよね・・・。

一時はもうドメイン捨てて新しく取り直すか・・・とも考えたのですが、結局新しいドメインでも同様のことが起こってしまったら本末転倒。

という訳で本日はTwitterでURL(サイト/ブログ)がスパム認定された場合の対処方法をご紹介します。

TwitterでURLつぶやいたらマルウェア!?

具体的にどんな事象が起こったのか・・・というのをご説明します。

特定のURLをプロフィールの自分のサイトに登録しようとすると以下のメッセージが画面上部に表示されます。
f:id:mamegoro:20180710173026j:plain
「Account update failed: Url はマルウェアの可能性があります。」

そのURLを投稿でつぶやいた場合、以下のメッセージが画面常備に表示されます。
f:id:mamegoro:20180710173045j:plain
「申し訳ありません。問題が発生しました。」

マルウェアの可能性っていう表記はわかるけど、問題が発生しましたって完全に意味不明!
問題ってなんだよ!っていう話。

という訳で特定のURLを投稿し、上記の表示がされた場合はスパム認定されているようです。

そのドメイン大丈夫!?ブラックリストに入ってない!?

解除方法をご説明させていただこうと思いますが、まずその前にURLがTwitterだけではなく、WEB上全体でブラックリストに入っている可能性があります。

新規でドメインをとった場合でも、過去にそのドメインが使用されており、ブラックリスト入り、スパム認定されていた可能性があるからです。

もしブラックリストに入っていた場合、Twitterでスパムじゃないよ!と言っても、
「いやお前ブラックリストやんけ!!無理やでwwwwwwww」
となってしまうので、まず最初のそのURLがブラックリスト入りしているのか確認をしましょう。

まず以下のURLにアクセス。
Blocklist Removal Center – The Spamhaus Project

そして入力するフォームが2つあるので、下のフォームにつぶやけない、Twitterでスパム認定されているURLを入力し、Lookupボタンを押します。

f:id:mamegoro:20180710181313j:plain

すると、以下の画面が大抵は表示されるはずです。
以下の画面のように緑色の文字が表示されていれば問題がなかったということ。

f:id:mamegoro:20180710181323j:plain

赤い文字が表示された場合は、スパム認定されているのでまずこのサイトでスパム解除申請をする必要があります。

その場合は「spamhaus スパム解除」などでぐぐって対応してください。
(豆ゴロはなった事がないので、すみませんがこの記事では省きます)

スパム認定を解除する方法とは?

spamhausでブラックリストに入ってないことが確認できたら、Twitterのシステムになぜか引っかかりスパム認定されてしまっているということなので、Twitter上でスパム認定解除の申請をしていきます。

まず以下のURLにアクセスします。
https://help.twitter.com/forms/spam

そして以下の画面が出るので必要事項を入力し、送信を押すのみ。
そうすると「2~3日以内にTwitterから連絡するでwwww」と画面に表示されます。

f:id:mamegoro:20180710181431j:plain

対応はここまでになります。

豆ゴロは2~3日以内に連絡くるなら安心やんwwwwそれぐらい全然まつでwwwwwwwと安心しきってました。

ところが・・・!!

待てども待てども連絡が来ない。
1週間たっても連絡が来ない!!!

うおおおおおい!!!
2~3日って言ったやんけ!!!!!!!!

もう一度チャレンジや!!と思い、再度申請。
そして1週間後。

まだ解除されてないやんけーwwwwwwwww

ブチ切れ寸前でしたが、別のアカウントで申請してみると、、、

30分後に投稿が出来るようになっているではないですか!!
でもTwitterからは連絡きてないんですけどね!!!!!!!

という訳で結局連絡はこず、諦めずに申請繰り返してたら最初の申請から2週間で解除されました。

果報は寝て待てといいますが、この件に関してはしつこく申請した方が良さげ。

Twitterでスパム認定を解除するためのポイントとは?

ポイントはしつこく申請するということと、
最後に別のアカウントで申請したと書きましたが、その別のアカウントが2009年に取得したフォロワーが2万人いるメインのアカウントでした。

実際解除に関係があるかは分かりませんし、おまじない程度なのかもしれませんがそれなりに信用のあるアカウントで申請した方がもしかしたら可能性はあるかもしれません。

また今回の気付きとして日本語ドメインや、.com・.netなどの有名ドメイン以外のドメインだとこういった事が起こりやすいのかなと他の事例を見て思いました。

今後新規でドメインを取得される方は極力.comの英字ドメインで取得されたほうが良いかもしれません。

総括

いかがでしたでしょうか。
ぶっちゃけ自分でコントロール出来る範疇ではないので、なんとも言えないところですが、豆ゴロと同じ自傷が起こった方はとりあえず落ち着いて対応しましょう。
本当にいかがわしいURLでない限り、根気よく対処していれば対応してもらえると思うので、根気よくやっていきましょう!

もし無理!もう嫌だ!という方は新たにドメイン取り直したほうが早いかもしれません。