【閲覧注意】オススメ映画(ビデオ)!呪ビマイスターが紹介する「ほんとうにあった!呪いのビデオ」ベスト3

この記事は約 2 分で読めます。
レビュー

どうも、豆ゴロです。
年越しは毎年中学の頃の同級生と集まって過ごしてはや15年ほど。
人生の半分の年越しは同級生と過ごしている訳です。

そんなプチ同窓会みたいな集まりで、毎年必ず行う事があります。
それは・・・
「ほんとにあった!呪いのビデオ」鑑賞。

これがねー結構キツイ。
10回見たらビデオを見ている人も気が狂ってしまう動画とか、死んだ人と結婚する動画とか・・・。
あからさまな作り物だったらいいんだけど、まじでリアリティがある訳。

そんな訳でそんな毎年のように年越し呪ビをしている豆ゴロがオススメする「ほんとうにあった!呪いのビデオ ベスト3」を本日はご紹介致します。
年末年始に家で過ごす人は必見です!

そもそもほんとうにあった!呪いのビデオとは?

『ほんとにあった!呪いのビデオ』(ほんとにあった のろいのビデオ)は、1999年(平成11年)から続く人気ホラー・オリジナルビデオ・シリーズ。副題は「一般投稿により寄せられた戦慄の映像集」。製作は株式会社ブロードウェイ・株式会社パル企画、NSW(日本スカイウェイ)、販売は株式会社ブロードウェイ。

ほんとにあった! 呪いのビデオ – Wikipedia

株式会社ブロードウェイが作ってるビデオです。
最新作は必ず1週間以内に見るという友人は、昔からブロードウェイで働きたいと言っています。
豆ゴロは絶対に嫌。月給100万でも無理。

ちなみに収録されてるビデオの内容はwikiにも書いてありますが、5種類ほどに分類出来ますのでまずはそちらをご紹介。

一般投稿映像

これは視聴者が普段撮影しているビデオに映ったナニかを、その名の通り投稿してきたもの。
この種類に関しては怪しいのもあるので、あまり怖くないものが多い。
ビデオのAメロとBメロ的な役割。
ただ油断していると突如驚かすような演出があり、かなりビビる時もある。

これでビビる人は本編は中々キツめ。

ドキュメンタリー風投稿映像

ビデオの本編。
演出補と呼ばれるスタッフが連絡があった不可解な現象を調査し、実際にヤバイ人に接触したり、その現場に行き撮影をしたりする。
簡単に言うと探偵ナイトスクープの怖い版。
当たりハズレが激しいが結構見入ってしまう。
2、3巻に分かれたシリーズ作も後半かなりあるため、結構続きが気になってしまう。
スタッフも結構危険な目にあったり、亡くなったりもしているよう?
ただ突如修行にいったらプロデューサーになって帰ってきたり、業界の裏事情も垣間見える。

毎回トチるスタッフが居て突っ込みたくなるのと、何故か毎回危ない現場に昼ではなく夜に行くというのは謎。

シリーズ監視カメラ

これは一般投稿映像と同じくジャブ程度。
道路や病院などの建物に取り付けられた監視カメラに写り込んだ不可解なものを紹介するシリーズ。
あんまり怖くないですが、一般投稿映像と同じく突如驚かせるような演出有り。
思い出すとトイレに行きにくくなるシリーズ。

気付く系/警告系

上記3シリーズに加えて、傾向として気付く系と警告系と呼ばれている作品傾向があります。
気付く系は投稿映像や過去の映像を検証している歳に依頼者やスタッフが不可解なものに気付くもの。
結構怖い話系が多いのでビビる。

警告系は動画の前に警告文が出るもの。
その動画を見て怪我や病気、謎の失踪、事故死、自殺といった霊障が起こった動画を紹介する直前に

警告

これからご覧いただく映像はあなたの心身に深刻な影響を
及ぼす可能性が考えられます。

影響を受けやすい方や
気の進まない方は
再生を止めてください。

こちらでは一切の責任を負いかねます。

といった注意が表示される。
正直この警告が出る系はまじで無理。
相当怖いというか気分が悪くなる。

ただこれがビデオの見せ場でもある。

オススメベスト3!

そんな訳でオススメの呪ビのシリーズをご紹介!

No.3!

37巻「狂死のビデオテープシリーズ」
見たら死ぬという警告系。
ひったすらに気分が悪い映像と音声が流れてきてまじでヤバイ。
本当に気が狂いそう。

No.2!

25、30巻「 不気味な女シリーズ」
ひたすら怖い。
投稿者が無言で叫ばずに逃げるのがリアリティある。

No.1!

67、68、69巻「禁忌シリーズ」
これはまじで怖かった。
ヤバイ家に実際に乗り込んでいくという人間的な恐怖と実際の冥婚と呼ばれる死んだ人と結婚するっていうヤバイ映像。
脳裏に焼き付いててヤバイ。
まじでこの記事書くんじゃなかった・・・思い出して気分悪い・・・。

総括

今回紹介した内容は「おわかりいただけただろうか?」
年末年始、今年はいつもと違う年越しをしたいという方はご覧になってください。

ちなみに豆ゴロは好んでみているわけでもなく、心霊系は大嫌い。
本当は見たくないのに毎年見せさせられています。
結構キツイというか、この記事書いてるだけで映像思い出して気分が重い・・・。

本当はベスト10ぐらいにしたかったけど、脳が忘れさせようと必死なのかあんまり覚えているものがなかった・・・。
子供のヤツとかやばかった気がする。
というか今年も4作ぐらいマラソンさせられそうで嫌だなー・・・。

スポンサーリンク