【経年変化/経年劣化】レザー(革)の財布をエイジングさせてかっこよくする!part1

この記事は約 1 分で読めます。
ライフハック

どうも!豆ゴロです。
6年ぐらい前に買ったブランド財布をずっと使っていたのですが、そろそろ新しいお財布がほしいなと思いこの度買い換えることに!

でも普通の財布に変えても面白くないし、ブランドの財布にも興味がない!という事で経年劣化がしやすいレザーの財布を買って育てようかなと。暇だしね。

という訳で本日はレザーのエイジング(経年変化/経年劣化)についてと買ったお財布についてご紹介します。

レザー(革)のエイジング(経年変化/経年劣化)とは?

経年劣化というと年月が経って製品の品質や性能が低下することを指すのですが、レザーに関しては使い込むことで素材が馴染んで色合いや肌触りなどが変化することを指します。
使っているうちに手の油などがレザーに浸透していって色味が変わったりするイメージ。
レザーのモノをお持ちの方は気づかないうちに経験されている方も多いのではないでしょうか。
レザーによって変化も違うので何だかオリジナリティがあってとってもオシャレ!

どうやってエイジングさせるの?

クリームなどを使用したり、わざと日向において日焼けさせる方法などもあるみたいですね。
今回は特に何も使用せずにそのままエイジングさせたいと思います。

普段財布はカバンの中にいれているのですが、周りにタオルなどをいれておき、動く際に財布が磨かれるような感じにしておくと良いので、なるべくエイジングされるようにやっていきたいなと思っています。

NGなこととは?

レザーの製品は基本的に水がNG。
塩分を含んだ汗はもっての外です。

汗がついてしまうような使用方法は避けたほうが良さげ。
レザー使っている方はお尻のポケットとかもなるべく避けたほうがいいですが、歩く際にポケットの中で動いて磨かれるので悩みどころ。

今回育てるお財布はコチラ!

f:id:mamegoro:20180108185713j:plain
f:id:mamegoro:20180108185748j:plain
はい、おばさんの財布じゃんって思った方、正直に名乗り出てください。
ぶん殴りにいきます。

ちなみにーAmazonで4,000円の財布ですwwww

いや、本当はエムピウの財布が欲しかったんだけれどエイジングするために買うって言ったら嫁に反対されたので、エムピウのモロパクリ商品を買って試してみることにしました。

どうせエイジングさせるならこれぐらい派手な色のほうが面白そうだなっていうのもあるし、レビューでも使い勝手は悪くないって書いてあったので買ってみました。
この記事書いてる時点で使って1ヶ月ほど経っているけれど、概ね使い勝手は悪くないし、しっかりしてるし変な匂いもしません。
結構いい感じ。黒とか買うならエムピウじゃなくて、こっちで良いんじゃないかなーって思うレベル。

今の段階のイエローは正直賛否両論別れると思いますがエイジングさせると良い色になるはず!!
目標というか予定ではこんな感じの色になる予定です。
f:id:mamegoro:20180108190333j:plain

今後の予定

2ヶ月ペースぐらいでブログにアップしていければと思っていますが、そもそもあんまりカバンから財布を出さないのでそこまでエイジングしないかも?
ただ、もし色合いの変化が乏しかったりした場合は、日焼けやクリームなどの使用も要検討ですね。
ゴールの目安は1年ぐらい?
途中で壊さないか心配ですが頑張ってみます。次回は2ヶ月後?かな?
乞うご期待!!

スポンサーリンク